×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




カラオケ断り続けるのも・・・
って方はこちらを見てください。

ボイストレーニングの方法を知る前に

ボイストレーニングの方法を知る前に、なぜボイストレーニングをするのかを考えてみましょう。
ボイストレーニングの方法を知りたいという理由は人によって違いがあるとは思いますが、やっぱり一番多い理由はカラオケでうまく歌いたいということだと思われます。
では、ボイストレーニングとは何なのでしょうか。
実はボイストレーニングというのはカラオケなどでの歌だけではありません。
「声」全般のトレーニングになります。ボイストレーニングというくらいだから当たり前ですよね。ソングトレーニングではありません。
アナウンサーや声優は、普通は歌を歌いませんが最適なボイストレーニング方法を行うことで、良い声を出せるようになります。
要は、ボイストレーニングとは自分の声を自在に操るためのトレーニングということになります。
大きな声を出せるようにしたい。というところからカラオケでうまく歌えるようにしたい。というときは、自分の声を自在にコントロール出来るようにする訓練として、ボイストレーニングを行います。

ボイストレーニング カラオケで楽しむために

最適なボイストレーニング方法で鍛えていくことで、カラオケへ行っても恥ずかしくなく気持ちよく歌うことが出来るようになります。
しっかりと自分の物にするために、ボイストレーニングの本も数多く出ていますのでじっくり読んでみるのも一つの手ではあります。
でもまずは理解をするために、簡単な例をお話します。
都会の雑踏など周りがうるさい中で、すごく聞きやすい声の人とそうでない人がいますよね。この違いって何なのでしょうか。
そのほかにも、猫や犬の鳴き声って遠くにいてもはっきりと聞こえます。犬や猫がボイストレーニング方法を知っているはずもありません(笑
この二つの違いは、腹式呼吸なのか、それとも胸式呼吸かの違いになります。
普通私達が呼吸をするときは胸式呼吸です。ボイストレーニング方法で一番初めにやらなければならないことは、腹式呼吸で発声することと言えるでしょう。
では、声とは一体何なのでしょうか。
声は吸った息を吐くときに声帯と呼ばれる器官に共鳴させて声になります。それに舌や唇などを使ってコントロールして歌声になります。
ボイストレーニングはその2つを重点的に鍛えて調整できるようにしていきます。

ボイストレーニング方法を知る!

ボイストレーニング方法といえば、スクールで学ぶことが一番に挙げられます。
ただ、ボイストレーニングのスクールは東京や大阪、横浜や名古屋といった大都市部に集中していて通うのも大変です。
その他の方法として、ボイストレーニングの本で学ぶ方法もあります。ボイストレーニング本は数多く出版されていますので探してみるのも良い方法でしょう。
ここでは、自宅で出来るボイストレーニング方法をご紹介します。
まずは腹式呼吸が出来るようになる必要があります。腹式呼吸は寝ころがって鼻で息を吸い、お腹を膨らませるイメージで行います。
意識をすることで、ほとんどの方が腹式呼吸になります。ボイストレーニング方法の基礎となりますので、まずはそこから始めてください。
それが出来るようになったら、立って肩幅に足を開き、お腹に手を当てて鼻で息を吸い、吐くときにハッハッハと声を出してみましょう。それが腹式呼吸での発声方法になります。
ボイストレーニング方法としての初歩的なものになりますが、頑張ってモノにできるようにしていきましょう。

Copyright © 2007 ボイストレーニング方法を知って楽しくカラオケ!